ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月08日
継承あっぱれ
住所   愛知県大府市横根町前田50-1
営業時間 11:00~23:00
定休日  無
最寄り駅 JR東海道本線 「逢妻駅」 徒歩27分
     



コメント
というわけで、今日から遠征開始です。
遠征初日は以前から気になっていた
愛知県大府市にある「ら~めん 継承 あっ晴れ」です。
↓クリック拡大
継承あっ晴れ
食したメニュー  まぜそばミドル 850円(ニンニク・玉ねぎ・アブラ)

東海地方にあって、「浅草開化楼」の麺を使っている二郎インスパイア。
初訪問なので、普通にラーメンにしようかな~と思いましたが、
なんとなく「まぜそば」をチョイス。

13:30ごろ訪問で、待ちは無し。でもほぼ満席。
パチンコ屋の駐車場併設ということもあって、パチンコ客だらけかな?
と思いきや、意外にカップルや家族連れが多くてびっくり。

メニューは、味噌ジローというのがあったり、
毎月26日はジローデーということで、麺増量が無料だったり、
ラーメン二郎をプンプン意識させるものでした。
愛知県民からすると、この「ジローデー」がなんなのか
わかんない人も多いんじゃないですかねぇ。
接客は元気があって、ばっちり。
で、まぜそばですが、
結構いけます。
麺は、さすが浅草開化楼。ぽっぽっ屋を思い出させる
見事なコシと太さでワシワシ食えます。
トッピングは全マシにしましたが、
ブタは柔らかいし、野菜もシャキシャキ、玉ネギも良い
アクセントになっています。
これにアブラを絡めて食べるのですが、
生卵が麺とアブラを包むので意外にマイルド。
汁無しなので、カネシの影響を受けないので、
他のラーメン二郎インスパイアを食べるときの
カネシ醤油が無い物足りなさを感じることも無く、
非常においしくいただけました。
個人的には、ぎょうてん屋のぎ朗汁無しよりも
腹に負担をかけないかな~。と思います。

交通の便は悪いですが、おススメです。
ら・けいこより全然いい。

-- PR -----------------------------------------------

-- PR -----------------------------------------------
ぽっぽっ屋の油めんが自宅で食べれるようになりましたよ↓

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックを。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事で二郎が食べたくなったら、クリックを。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>汁なしなので、カネシの影響を受けないので

これの意味がわからないんです。
醤油タレがかかってないってことですか?
でも関内も一之江もかかってるし、
そもそもそんなまぜそばは想像つかないんですが。
2008/08/12(火) 02:41 | URL | jal #-[ 編集]
>jalさん
コメントありがとうございます。
醤油たれはかかっています。

二郎インスパイアのラーメンを食べると
どうしても、カネシ醤油のカエシの風味の違いを
感じ、物足りなさを感じてしまうのですが、
汁なしの場合は、その違いをさほど感じること
がないという意味です。
わかりづらくてすみません。
2008/08/13(水) 08:05 | URL | 二郎太 #4GDjNY3w[ 編集]
大府店のつけ麺  麺もスープも美味しいのですが それは食べ始めの5分 その後急激にスープが冷めます。 昔懐かしい マグマ大石でも必要か・・
2011/12/08(木) 21:27 | URL | ペンキ屋さん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>ペンキ屋さん

コメントありがとうございます。
なるほど、焼き石をいれるサービスがあるんですね。
東京もつけめんTETSUなどが有名ですが
焼き石は確かにあるとうれしいサービスです。

> 大府店のつけ麺  麺もスープも美味しいのですが それは食べ始めの5分 その後急激にスープが冷めます。 昔懐かしい マグマ大石でも必要か・・
2011/12/13(火) 11:56 | URL | ラーメン二郎太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/153-5b8fda96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。