ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/01 |  12345678910111213141516171819202122232425262728 | 2017/03



2010年10月10日

ラーメン笑福店101010

住所   鳥取県米子市陰田町655-1

営業時間      11:00~24:00

定休日   無

最寄り駅 JR山陰本線 「米子駅」徒歩29分


コメント
本日は、ラーメン・つけ麺笑福です。

↓クリック拡大
ラーメン笑福101010
食したメニュー  ラーメン大盛り  750円
         チーズ      100円



大阪に笑福という二郎インスパイアがあって、愛知県一宮には
「天高く翔べ」というその系列がオープンと、、、二郎インスパイアの中で
子店孫店のような動きまで出てきているようで。
愛知や大阪はいつでも行けるだろうと思い、今回はとりあえず、
この笑福の本店を目指すべく、 JALカード をつかって航路出雲へ。
お店自体は、米子にあるのですが、出雲からレンタカーで米子へ移動。

13:00到着で待ちはゼロ。ただし満席。
ラーメン屋というよりはラーメンファミレスな感じで家族連れ多い。
笑福メニュー表紙101010
メニューの表紙には「ニンニク入れますか?」の文字がしっかり書かれていて、
メニューは↓こんな感じ。
笑福メニュー101010
ラーメンですが、
麺はストレート系の製麺所の中太麺。
もちもちしていますが、もう少し太いほうがいいかなと思うできばえ。
笑福麺101010
スープは、乳二郎。
醤油の尖りはあまり感じないものの
甘みの出た肉ダシスープは、美味しい。
笑福豚101010
豚はホロホロで超がつくほど柔らかい仕上がり。
ちょうど、桂花の太肉に近いかも?
野菜はノーコールだったのですが、非常にショボイ盛り。
富士丸みたい。
なんだかな~ちょっと残念。もう少しデフォルトで
野菜は多い方がいい。
有料トッピングのチーズは量が多くて、満足。
笑福どんぶり101010
笑福のホームページには、ぎ朗系ラーメンと書かれていますが、
確かに二郎を意識したラーメンでした。

-- PR -----------------------------------------------
日本一の行列店!六厘舎のご自宅つけめん!

↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
[■ラーメン・つけ麺 笑福]の続きを読む
スポンサーサイト