ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月26日

らーめん大蒲田店101026


住所   東京都大田区蒲田5-1-5

営業時間 月~金 11:45~14:45、17:30~24:45
     土   12:00~15:45 17:00~24:45
     日・祝 12:00~15:45 17:00~24:00

定休日   無

最寄り駅 JR京浜東北線「蒲田駅」東口徒歩3分



コメント
今回は、堀切系のらーめん大 蒲田です。

↓クリック拡大
ラーメン大蒲田101026
食したメニュー  ラーメン600円(ニンニク)
         タマネギ 70円
         メンマ 100円



初訪問のらーめん大蒲田。
本当は自転車で、第二京浜を横浜方面へ走って、
鶴見二郎へ向かったのですが、店に到着すると、
18時から営業しますの貼紙が・・・。
ホント、鶴見二郎のいい加減さにムカつきながらも
どこに行こうか迷いつつ、今度は第一京浜を東京方面へ走り、
30分ほどで京急川崎へ到着するも、10人くらいの高校生の団体含め
20人以上の行列が出来ていたので、ここもパス。
で、さらに東京方面へ走って流れ着いたのが、未訪だった大蒲田です。
らーめん大蒲田メニュー101026
13:30ごろ訪問で、待ちは無し。先客も3名ほど。
ラーメンですが、
麺は丸山製麺謹製の中太のちぢれ麺。
麺のごわごわ感と噛みごたえは、いいですね。美味しいです。
らーめん大蒲田麺101026
スープは、微乳二郎。
乳化はそんなに強くない堀切系らしいスープに、
ちば醤油のカエシがあわさって
マイルドな感じのスープ。
このままだと、二郎系としてはしんどいので、「背脂チャッチャッ」が降りかかり
こってりスープを作り出す感じ。
二郎インスパイアにもよくありがちな背脂チャッチャッでコッテリ感を出して
二郎っぽさを装う感じが好きではないです。
ブタは、パッサパサの蒲鉾ブタが2枚。
らーめん大ブタ101026
こういうブタを見ると、ホント萎えます。
バラ肉使って、もっと柔らかくてもっと厚切りのブタが希望です。
野菜は、ノーコールですが十分な盛り。
有料トッピングのタマネギとメンマもラーメンのアクセントに
ピッタリでした。
らーめん大丼101026
全体的には、らーめん大らしいラーメンと言えばそうなんですが、
スープの乳化具合といい、ブタの質といい
ラーメン二郎と比べると明らかに見劣りするラーメンですね。
チェーン化に走り過ぎてるからかな。。。 蒲田近辺なら、やっぱり凛のほうが好きです。



-- PR -----------------------------------------------
日本一の行列店!六厘舎のご自宅つけめん!

↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
[■らーめん大 蒲田店]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。