ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月14日
らーめん ぎょうてん屋 町田店



住所   東京都町田市原町田4-11-14
営業時間 11:00~03:00

定休日  無

最寄り駅  JR横浜線「町田駅」徒歩5分
      小田急線「町田駅」徒歩5分 


コメント
今回はらーめん ぎょうてん屋 町田店です。
らーめん ぎょうてん屋 町田店 ぎ郎

食したメニュー ぎ郎 700円(ニンニク)

町田店は、初訪問。(昔、海老名店には行ったことがあります)
ぎょうてん屋は相模エリアを中心に展開している
チェーン店です。(目黒にもあります)
町田店にのみ、二郎インスパイアメニューがあると聞いて
訪問しました。

深夜0:50ごろ訪問で、行列は・・・勿論無し。
というか、ほろ酔い客が多く、ストイックにラーメンを
求めてくる二郎の客とは明らかに異なります。

さっそく券売機で「ぎ郎」を買って着席すると
お好み(麺の固さと味の濃さとニンニク)を
聞かれます。
初めてなので、ニンニクのみで後はノーマルで注文。

ラーメンですが、
麺は四角い太麺。固さも申し分なくがっつく感じです。
三田本店のような麺ではなく、どちらかというと
ぽっぽっ屋とか角ふじに近いかな・・・。
野菜はたっぷり、もやしとキャベツが8:2くらい。
ぶたは、箸できれるほどの柔らかいぶたが1枚。。。。
1枚って・・・。すごく不満です。
(小豚300円ですが、さすがに300円の追加は躊躇しました)
スープは、乳二郎。でも、カネシ醤油のような
パンチはなく、やや物足りない感じ。
しかも、スープの表層には、背脂のふりかけが大量。

うーん、二郎っぽいけど、やっぱり二郎の味ではないですね。
やっぱり、ぎ郎は、ぎ郎です。

ラーメン二郎は、強烈なアブラをカネシ醤油がしっかり
受け止めているんだなぁと改めて実感。
ぎ郎では、それを背脂のふりかけで二郎っぽくしてはいるもの
の脂っこさを受け止め切れていない感じ。アブラのくどさが
後に残ります。

深夜3:00まで営業しているので、二郎っぽいラーメンを
食べたいときには、便利な店ではありますが、
二郎のラーメンを想像していくと肩透かしをくらいます。

ちなみに、個人的には
ぎょうてん屋は極鮮鰹麺のほうが、完成度が高く旨いと思います。




-----------------------------------------------------------

人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。

人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。