ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月03日

あっぱれ店100503


住所    岐阜県関市池田町85

営業時間 11:00~23:00

定休日  無

最寄り駅 長良川鉄道「関市役所前」駅 徒歩22分
      

コメント
GWの西方遠征でやってきたのが、岐阜県関市のあっ晴れ。

↓クリック拡大
あっぱれ100503
食したメニュー  らーめん 680円(ニンニク・玉ねぎ)



中京圏で、浅草開化楼の麺を使って二郎インスパイアのラーメンを出すお店。
すぐ近く(といっても、車で20分くらいのところ)に、
同じ系列の麺屋あっ晴れがありますが、今日は初訪問の関のあっ晴れへ。
あっ晴れは、すべて、ラッキープラザというパチンコ屋併設店舗。
ま、駐車場を探す手間が省けてありがたいです。

ラーメンですが、
麺は開化楼のボギボギ麺。
太さはちょっと細く感じました。。。あっ晴れの麺って
もっと太かったように思います。
ちょうど、先月末に食べた大久保のラーメン大の麺にそっくり。
あっぱれ麺100503
スープは乳二郎。
豚骨のダシはしっかり出ていて、カネシ醤油のようなパンチはないものの
カエシとの相性もOK。
トッピングの玉ねぎも無料で付いてくるところはありがたいですが
野菜のデフォが少ないのが玉に瑕。
あとは、ブタ。
これが薄切りでしょぼい。しかも、脂身がほとんどで、
血合いが残っていて、「これ、生じゃね?」と思うほど・・・。
実は、
これを食べた後、気持ち悪くなって、パチンコ屋のトイレで戻しそうになったんですが
まさか、これの影響だったんだろうか???

麺が細くなって、ブタが生っぽくて、正直ちょっとイマイチな一杯でした。

ちなみに、パチンコ屋のロビーに置いてあった蘊蓄。

あっぱれチラシ100503
なんだかね。あたかも二郎直系です!と勘違いしそうな宣伝文句に
若干閉口してしまいます。
ジロリアンにならって、パレリアン(あっぱれマニアということらしい)と
自ら謳ってみたり、まんまパクリが多いのは、ちょっと行き過ぎのような
気がします。

あっ晴れのラーメンは美味しいですが、二郎の味とはやっぱり違いますからね。
二郎系と二郎インスパイアの違いだと思うのですが・・・。

-- PR -----------------------------------------------
↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓六厘舎のつけ麺

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
[■継承あっ晴れ 関店]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。