ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2007/02 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2007/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年03月07日
昴神角ふじ



住所    東京都杉並区阿佐谷南1丁目4-2
        ※隣がコンビニのサンクスです。

営業時間  11:30~15:00  18:00~23:00
      
定休日  

最寄り駅  東京メトロ丸の内線「新高円寺」駅 徒歩9分
               「南阿佐ヶ谷」駅徒歩10分



コメント
今回は3月3日にオープンしたばかりの昴神 角ふじです。。
昴神_角ふじ

食したメニュー 角ふじ麺 680円(ニンニク)
        全部のせ 300円(小豚+うずら味玉+のり)

もちろん初訪問。
茨城大勝軒系の二郎インスパイアということで、
聞いてはいたが、角ふじ系には今までいったことが
無かったので期待を膨らませて訪問!
新高円寺と南阿佐ヶ谷のちょうど間にあるので、やや歩きます。

お昼12時ごろでしたが、待ちは無し。
ただし、席は、ほぼ満席状態でした。


店員は男性1人。女性2名。
愛想というか接客は非常に丁寧です。
テーブルも店員さんが拭いてくれます。

ラーメンですが
麺はちょっと固めのごわごわした太麺。
ガッツガッツ食らう感じで旨いです。

スープは乳二郎。
二郎のようなカネシ醤油の角ばったカラさが
ないので、非常にマイルドではありますが、
スープが乳化しているので旨いです。
このあたりが、さんばとは違いますね。

野菜は、もやしとキャベツが9:1くらい。
ほとんどもやしですが、シャキシャキして旨いです。
自称「日本一ラーメンを食べた男」の大崎さんのブログ
野菜増しのドカ盛の写真が載っていたのですが、
角ふじ初体験の私にとってはこの冒険はできない
と思い普通で注文。

ぶたは、ほどよい固さです。

あと、ラーメンの頂に、ニンニクの醤油漬けと
玉ネギをのせてくれて、
これがスープや麺と絡んで、食欲を増進させました。

普通の二郎に比べてやや少ないかな~という印象ですが、
これはこれで完成されていて充分旨いのと、
角ふじ系の都内初出店ということで、
東京のジロリアン達に知れ渡る前に、今のうちなら
まだそんなに並ばなくて済むかも?と思うので
穴場だと思います。




人気ブログランキング

人気blogランキングへ
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

余談ですが、
このブログを初めて2ヶ月くらいですが、3日に1度は二郎系を
食べている計算です。もちろん、それ以外の日は、他のラーメン
も食べているので、やや体重が気になりはじめました・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。