ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2007/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2007/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月10日
ラーメン二郎 関内店




住所    横浜市 中区 長者町 6-94

営業時間 11:00~14:30 18:00~22:00

定休日  水

最寄り駅 横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅 徒歩3分
     JR京浜東北線「関内」駅 徒歩9分
     京急本線「日ノ出町」駅 徒歩8分



コメント
今回はラーメン二郎、横浜関内店です。
ラーメン二郎関内店

食したメニュー 小ラーメン 600円(ニンニク、アブラ)
        チーズ   80円

初訪問。
過去2回ほど、行ったのですが、いずれも臨時休業で
どうも相性が悪いなあと思っていたのですが、
ようやく今回食すことができました。

12:00ごろ訪問で、待ちは10人以上。。。
さすがは、人気店です・・・。
1時間弱待ってようやくありつけました。

店員は店主と助手の2人。
愛想はいいほうだと思います。

で、ラーメンですが、
麺はラーメン二郎らしい平打ちの麺で
やや柔らかく茹でてあって、
三田や目黒を彷彿とさせる感じです。

スープは、どちらかというと乳二郎。
また、表層部分には、小滝橋通り店のような
アブラの膜が少し張っています。

野菜は、もやし7:キャベツ3の割合。

ぶたは、厚いのが2枚。
脂身も多いですが、とても柔らかくて美味いです。


全体的に、ラーメンは三田本店とよく似ている感じに
仕上がっていて、なるほど、この大行列にも納得!
といった感じです。

-----------------------------------------------------------

人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。

人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。