ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2007/12 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2008/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年01月12日

新年になって、初めてのブログ書き込みです。
毎日本当に多くの人が
このブログに足を運んでくれているようでありがとうございます。
コメント、TrackBack大歓迎です。
今年もどうぞよろしくお願いします。m( _ _ )m


ラーメン二郎鶴見店

 

住所     横浜市鶴見区岸谷2-13-7

営業時間   月・火・木・金 11:30~14:15 18:00~24:15
        土・日・祝    11:30~15:00 18:00~23:30
      
定休日  

最寄り駅  京急本線 「生麦」駅 徒歩10分



コメント
今回は鶴見二郎です。。
鶴見二郎


食したメニュー 小ラーメン 580円(野菜、ニンニク、トウガラシ)
        
このブログも多くの店の食べた記録を綴ってきましたが
偏りがあるのも事実。今年はぜひ、直系はもちろん、富士丸系や
インスパイア系もすべて食べつくしたいです!

そんな新年1発目で、訪問したのが鶴見二郎です。
初訪問。
去年の4月に横浜の二郎を食べようと、横浜へ行ったのですが
関内、鶴見と臨休で、流れ流れて武蔵小杉へ漂着した苦い思い出が
あって、それ以来9ヶ月ぶりの訪問です。

20:45ごろ訪問で待ちは3人。
さほどの大行列ではないにせよ、行列は途切れることなくコンスタントに
続いてました。
道路には二郎客の車が多数。。。移転前の八王子野猿街道店みたいです。

店員は二人。店主と助手。
接客は比較的丁寧なほう。

二郎にしては珍しく黒のカウンターテーブル。
調味料は一切置いてなく、「オー唐辛子がーないー」と思ったら
トッピングにありました。馬場二郎と同じですね。

BGMには、J-WAVEの「OZ MEETS JAZZ」が流れ
うーん気分はラーメンBAR・・・     ・・・・・いややっぱり二郎。
小曽根真といえば、学生時代Kiss-FMの「OZMIC NOTES」をよく聞いてました。
彼の演奏は素晴らしいですね。

で、話を元に戻してラーメンですが、
皆さんのいろいろなブログを拝見して、鶴見二郎は量が少ないと
書いてあったので、大にしようかなと思ったのですが、
久しぶりの二郎なので、とりあえず小で・・・。

麺は二郎直系を感じさせる中太ストレート。他店でいうところの麺少なめ位の量ですね。
スープは乳二郎。少しカラメにしてもいいかなと後で思いましたが
しっかり肉ダシが出てて美味いです。
野菜は少しクタクタ。これが残念。
ぶたは、1枚。。。。。おー1枚。。。。柔らかくて美味いですが。
唐辛子は程よく降りかかっておりました。馬場もこれくらいにしてくると
うれしいですねぇ。

総じて、三田の味に近いなーという印象でした。
量は鶴見のほうが断然少ないですが。

目黒、鶴見このあたりまでは本店の味に近いラーメンに仕上がっている
印象ですね。
また、機会があればいってみたいと思います。
-----------------------------------------------------------

人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。

人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。