ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2009/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年05月29日
ら・けいこ外観

住所   名古屋市東区東片端35

営業時間    11:00~14:00
           17:30~21:00

定休日  

最寄り駅 名古屋市営桜通線「高岳」駅 徒歩8分
     名鉄瀬戸線  「東大手」駅 徒歩10分




コメント
今週も名古屋遠征。訪問したのは「ら・けいこ東片端」
↓クリック拡大
ら・けいこ090529
食したメニュー  デブセブラーメン 750円(ニンニク)

2年ぶりの東片端ら・けいこ。
夜の部開店同時で訪問。
写真撮影禁止と店内の貼紙。
ただ、ネットで色々調べてみると、
許可を得れば、店主のご厚意で撮影可能
との情報も・・・。ならばと
提供時に「写真とっていいですか?」と聞くも
「貼紙に書いてあると思いますが、遠慮させて頂いてます」
とツレナイ返事・・・。
あのさ、貼紙が貼ってあるのは承知で聞いているんだが、、、
どうも自分には店主のご厚意とやらに預かれそうになく
仕方なく店頭写真を撮り直し、ラーメン写真は無しの
ブログレポとあいなりました。

デブセブラーメンの画像は店主のご厚意を得られた
方々のこちらの画像で勘弁してください。


ちなみに、2年前のラーメン画像はこちらから。

いわゆるデブセブというのは、
関内二郎でいうところの「汁なし」。
さて、そのデブセブですが、
麺は相変わらずの自家製ボギボギ麺。
二郎系というよりは、浅草開化楼謹製・ぽっぽっ屋系
といったところ。旨いです。
スープは汁なしですが、丼の底辺には濃い~カエシが
埋まっていて、これを絡めていただきます。
スープというよりは、本当にカエシっぽい。
なので、麺と一緒に食べると、
「ん?焼きうどんしょうゆ味?」と思うほど。
野菜は、デフォで多目のシャキシャキ。
また、この醤油ダレのカエシと絡めると旨い。
ブタは、相変わらず蒲鉾ブタ。
これを竜田唐揚風に仕上げてあって、まあまあ。
ニンニクコールは、したのですが、
ニンニクは入れ忘れられ・・・・。
ホントとことん相性悪いな。

全体的には非常に美味しい汁なしです。
ただし、関内二郎のような複雑な味の深みは無いし、
これならデフォのラーメンのほうが好きかな。

はるばる名古屋まで来て
写真撮影ダメと言われてしまいましたが、
ここでカチンときては店主より了見が狭い
ことになってしまうので、
食べ終わった丼はカウンターにあげて、
台を次の人のために布巾で拭いて
「ごちそうさまでした」と大人の対応?で
店を後に・・・。はぁ・・・。

ま、こんなところで残念がって愚痴ってること自体
ショボイんですが・・・。あー、反省・・・。
-- PR -----------------------------------------------

-- PR -----------------------------------------------
青森にんにくラーメン
お試し特別価格1,580円につき、
期間限定、送料無料!!


-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックを。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事で二郎が食べたくなったら、クリックを。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。