ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2013/05 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2016/02



2012年08月12日

池田屋店120814


住所    京都府京都市左京区高野玉岡町33-9

営業時間 11:30~14:00 18:00~24:00

定休日   木

最寄り駅  叡山電鉄叡山本線駅  徒歩4分


コメント
今回は京都にある二郎インスパイア、池田屋です。

↓クリック拡大
池田屋120814
食したメニュー ラーメン小 700円(ニンニク)



京都・一乗寺といえば、二郎系(と言っても富士丸系ですが)の
ラーメン荘 夢を語れが有名ですが、その目と鼻の先にある
池田屋へ、、、そばには天天有や高安など、レベル高いお店が乱立。
店内に入ると券売機が。。。いかにも二郎らしい品揃え。
池田屋券売機120814
ここは無難に小ラーメンをポチッ。

さて、そのラーメンですが、
池田屋麺120812
麺はストレートの太麺。二郎直系というよりは、丸新系かな。
スープは乳二郎。ただし、カエシの味がやっぱり二郎ではないです。
カネシ醤油、もといエフゼットラーメン二郎専用醤油とは、似ていない。
二郎インスパイアの味。
池田屋ブタ120812
ブタは厚切り大判でじっくり煮込んでありそうなブタ。
これも二郎というよりは、センター北郎のブタに近い。
見た目は、二郎に見えるけど、味は夢を語れのほうがしっくりくる。
これが、二郎系と二郎インスパイアの違いか。。。
私のほかに座っていた人も遠くからわざわざ来た人みたいだったけど
その方は満足しておられたようで店主に話かけておられた。




-- PR -----------------------------------------------
↓今、注目!ミネラルウォーター特集。水の確保はこちらから。



-- PR -----------------------------------------------
↓ぽっぽっ屋【らーめん】

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
[■ラーメン池田屋]の続きを読む
スポンサーサイト


2012年07月24日

ラーメン二郎八王子野猿街道店2_外観



住所    東京都八王子市堀之内2-13-16

営業時間 月~金 11:00~14:00/16:30~23:00
      土  10:30~19:00

定休日  日・祝

最寄り駅  京王相模原線「京王堀之内」駅  徒歩8分


コメント
今回は野猿二郎です。

↓クリック拡大
野猿二郎120724
食したメニュー ミニラーメン 650円(ニンニク)



夏場は二郎に限らず、ラーメン屋の行列が少なくて
いい季節です。
とはいうものの、猛暑が続くと、さすがに小ラーメンでも
きつくなるので、今回はミニ。
ラーメンですが、
麺はストレートな二郎麺。
最近つけ麺でもこの手の太めストレートが増えてますね。
ボギボギ感が美味しいです。
野猿二郎麺120724
スープはしっかり乳二郎。
相変わらずの野猿クオリティです。美味。
野猿二郎ブタ120724
ブタは、厚切りで柔らかい仕上がりでこちらも美味。
ミニはコーンがついてるので、これを残さず頂こうとすると
ついついスープを飲みほしてしまいそうになるところが
危ないです。笑




-- PR -----------------------------------------------
↓今、注目!ミネラルウォーター特集。水の確保はこちらから。



-- PR -----------------------------------------------
↓ぽっぽっ屋【らーめん】

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
[■ラーメン二郎 八王子野猿街道店2]の続きを読む