ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年02月22日
さんば外観



住所    東京都中央区日本橋兜町11-11

営業時間  月~金  11:00~14:00 15:30~21:30
       土   11:00~14:00
      
定休日  日・祝

最寄り駅  東京メトロ「日本橋」駅 徒歩4分
           「茅場町」駅 徒歩6分



コメント
今回はぽっぽっ屋系の めん處 さんば です。
ラーメンさんば

食したメニュー ラーメン 700円

もともと、ぽっぽっ屋兜町店だったのが去年の3月に
「めん處 さんば」としてリニューアル。
リニューアル後、初訪問です。

あ、この店トッピングは先コールです。
「野菜、長ねぎ、ニンニク、油」です。

店内は新しいので清潔感あふれています。
店員は男性2名女性1名で、接客も良いです。

ただ、正直、このブログに書こうかどうか
迷ってしまいました。
それは・・・
ラーメンが、あまりに二郎とは違っていたので・・・

麺はちぢれた太麺。
ぽっぽっ屋といえば、浅草開化楼の麺が有名ですが、
さんばは黒須製麺というところを使っています。
ま、ここまでは良しとしましょう。

野菜は「多めコール」をしていないのですが、
それでもかなり少なめです。もやしとキャベツは
8:2ぐらい。
きくらげやメンマが入っているのも、二郎では
ないので良しとしましょう。

ぶたは薄切りが1枚。寂しい限りですが、
柔らかくて美味しいです。

問題はスープ。
店の前には「醤油豚骨」と銘打ったメニューが記されて
いたものの、二郎やぽっぽっ屋のそれとは
まったく異なる、非常にライトな感じ。
二郎系の乳化した角の立つ醤油味スープを期待していたので、
肩透かしをくらいました。
もう、ここまでくると、二郎系とはいえないような
感じです。
カレーがメニューにおいてあることにも
ちょっと、引きました。。。

もちろん、
ここはラーメン二郎ではなく、めん處 さんば です。
そして、二郎という先入観なく、食せばラーメン自体は
非常に美味しいラーメンです。
ただ、二郎系を期待してはいけません、
これはもう、まったくの別物です。
まだ、曙橋の赤道のほうが二郎らしさが残っています。

あ、そういえば、このお店は化学調味料も一切使ってないとのこと。
そのあたりも二郎とは違いますね。
人気ブログランキング

人気blogランキングへ
人気ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/21-fdf1e803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
茅場町駅茅場町駅(かやばちょうえき)は、東京都中央区 (東京都)|中央区日本橋茅場町1丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)の鉄道駅|駅である。駅番号はH-12(日比谷線)とT-11(東西線)。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip
2007/02/25(日) 20:32:25 | 駅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。