ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年12月27日

ジャンク屋哲店舗091227


住所    奈良県奈良市富雄北1-3-5

営業時間 11:30-14:30 18:00-22:00

定休日  日・祝日

最寄り駅 近鉄奈良線「富雄」駅  徒歩1分

↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!


コメント
西方遠征の第二弾は、奈良。
先月オープンした「ジャンク屋哲」です。

↓クリック拡大
ジャンク屋哲091227
食したメニュー  ラーメン(麺200g) 650円
         ニンニク・かつおぶし

14:20ごろ訪問で、待ちはなし。先客1組2名。
昼の部終了ギリギリだからこんなものかな。
メニューはいかにも二郎を彷彿とさせる色使い。
ジャンク屋哲メニュー091227
初めてのお店なので、とりあえずラーメン200グラムと
トッピングはニンニクとかつおぶしに。
ここで野菜コールをすると、二郎系ラーメン=野菜モリモリ
という安直な発想で、めちゃくちゃ盛られると困るので
デフォでどれ位の盛なのかをチェックするためにも野菜はノーコール。

ラーメンですが、
麺は細めのちょいちぢれ系。
当店は極太につき提供に時間がかかるとか、「極太麺」を
強調してるわりに、全然細くて、ちょっとガッカリ。
でも、旨いは旨いです。なんだろうなぁ、東中野の
らーめん一に似てるかな。
ジャンク屋哲麺091227
スープは、乳化しているようだけれど、二郎のような
こってり感は無し。
これに鰹節がかかってるもんだから、荻窪二郎のスープっぽい。
あとは、勇花とか・・・。
野菜は、ノーコールで十分な盛り。
ブタは柔らかくてうまうま。
全体的には麺がもっと本当に極太になってほしいなあ。
そしたら、再訪するけど、これを極太麺と謳っている間は
再訪無しか。。。
ジャンク屋哲丼091227


本当は西岡崎のまるぎん二号にも年内に訪問しようと
思っていたのですが、体調を崩し、今年はこれで打ち止め。

今年は二郎系ラーメンを121杯いただきました。
昨年が119杯だったので、ほぼ去年と同じペース。
もうひとつのブログには88杯を載せましたので
合計209杯いただきました。

来年も、無理せぬ範囲でボチボチ更新していきます。
お付き合いいただければ幸いです。
それでは、良いお年を。

-- PR -----------------------------------------------
↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓六厘舎のつけ麺

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックを。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックを。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事で二郎が食べたくなったら、クリックを。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/331-e3a9da1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。