ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月20日

赤道_外観



住所    東京都新宿荒木町8-9

営業時間  月~金  11:30~14:30 18:00~01:00
       土   18:30~23:00

       定休日  

最寄り駅  都営新宿線「曙橋」駅 徒歩5分


コメント
今回は、曙橋のらぁめん赤道です。
↓クリック拡大
ラーメン赤道100120

食したメニュー  小ラーメン 700円(ニンニク・野菜)

実に3年ぶりの訪問。
曙橋と四谷三丁目のちょうど中間の位置かな。
そんなに遠くは無いので、本当はもっと訪問しても良い店なんですが
なかなかご無沙汰。
ラーメン二郎小滝橋通り店系列のお店ということで
店員のおばちゃんは、以前小滝橋二郎で見たおばちゃんでしたし、
店の隅には、カネシ醤油の紫ラベルが、堂々鎮座。

ラーメンですが、
麺はストレート系の太麺。
小滝橋二郎に近いです。もしかしたら同じもの?
スープは醤二郎。
乳化が少なくコクもイマイチ。
赤道麺100120
ココの特徴は、マー油が乗ってることかな。。。。
熊本ラーメンによく見られるマー油が豚骨醤油にかかってる
んですが、マー油は好きなのでOKなんですが、
活かしてるとは言い難いかな。
マー油も醤油豚骨も個性的なので、引き立てる感じではないです。
あとは、
小滝橋二郎と違って、ラー油が卓上にセッティングされていて
これをかけていただきましたが、
赤道ラー油100120
ほんのり辛くなりますが、これもお互いを引き立てるというよりは
それぞれが主張する感じかなぁ。
ブタは小滝橋二郎よりも大きくて柔らかい部位です。
もちろん、二郎標準からすると物足りないです。
野菜は野菜コールで盛りはまあまあ。
あまり多く乗ってるように見えないのは、丼がでかいからです。

3年ぶりの赤道は、以前よりも少しアレンジが加わっていて
より個性が強くなってました。
たまに行くならいいかも?
まあ、それにしても紫ラベルのカネシ醤油をもってしても
劇的に旨いわけではないところをみると、二郎というのは、
ホント、すべてのバランスの上に完成されたラーメンなんだなと
改めて思いました。
-- PR -----------------------------------------------
↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓六厘舎のつけ麺

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/340-5025b915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。