ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年02月15日

暖々店100215


住所    東京都大田区大森東1-3-12

営業時間    11:15~24:00
      日 11:15~23:00

       定休日   無

最寄り駅  京急線「平和島」駅 徒歩4分


コメント
今回は、堀切系の暖々へ初訪問。

↓クリック拡大
暖々100215

食したメニュー  らーめん 600円


横浜で野暮用を終えたのが、15:00。
関内二郎、鶴見二郎、京急川崎二郎など
軒並み付近のラーメン二郎は終わってるので、
通し営業をやっているお店を捜して
京急に乗り込む。向かうは平和島。
暖々貼り紙100215
15:30過ぎに到着で、待ちは無し。
ただし、満席。
この時間に満席と言うことは、やっぱり、
みな流浪ジロリアンか???

ラーメンですが、
麺はちぢれ系の太麺。
ここも丸山製麺かな?
ワシワシ感が美味いです。
スープは、ライトな醤油味。
非常にライト。肉ダシ感皆無。
暖々麺100215
野菜はもやし99%。
ここの野菜マシは凄いらしいですが、
シャキシャキでも、もやしばかりこんなに食えないです。
ブタは、柔らかくてホロホロのブタ。
旨い!でも、少ない。

結論から言うと、
スープと野菜以外は大満足の一杯でした。
-- PR -----------------------------------------------
↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓六厘舎のつけ麺

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
バカとかウザイとか言われて超ショック…
思った事を言っただけなのに。
最近どんな飲食店でも、人がメシ喰ってる横でパチパチフラッシュをたく、人の迷惑を考えないカスがホントに多いよね。

そのことについて何も感じないの?

偉そうにバカ舌が人が作ったラーメンの事をガタガタ言ってるけど、一般常識を教えて人がいなかったのね。
2010/02/17(水) 21:00 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>名無しさん
おっしゃることはわかります。
こういうと怒られるかもしれませんが
私もフレンチとかイタリアンとか食べに行く時は
そういう行動はとりません。
雑然としたラーメン屋だからというのはあります。
ただ、私の場合
少なくともお店でフラッシュをたくことはありませんし、
シャッター音すらさせないように気を使います。
写真も他のラーメンブログよりも、画素数悪いでしょうし
ピンボケもままあります。
また、店内をいろいろパチパチと撮ると迷惑かなと
ラーメンと麺アップの2枚が基本です。
ま、マナーの問題ですよね。

あと、
私の舌が利口か馬鹿かは知りませんが、
商品の対価としてお金を払っているわけですので
味について講釈を垂れるのは問題ないかと思います。



> バカとかウザイとか言われて超ショック…
> 思った事を言っただけなのに。
> 最近どんな飲食店でも、人がメシ喰ってる横でパチパチフラッシュをたく、人の迷惑を考えないカスがホントに多いよね。
>
> そのことについて何も感じないの?
>
> 偉そうにバカ舌が人が作ったラーメンの事をガタガタ言ってるけど、一般常識を教えて人がいなかったのね。
2010/02/18(木) 09:44 | URL | 二郎太 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/350-6ef0c7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。