ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月07日
ラーメン二郎荻窪店_外観



住所    東京都杉並区荻窪4-33-1

営業時間 月~水・金 11:30~14:30 
              18:00~22:00
     土         11:30~14:30 
              18:00~21:00
     日        12:00~21:00

定休日  木・祝

最寄り駅  東京メトロ・JR「荻窪」駅  徒歩9分

コメント
本日は、ラーメン二郎荻窪店です。
↓クリック拡大
荻窪二郎100407
食したメニュー  小ラーメン 650円(ニンニク・野菜)麺かため
         おんたま  50円※現金対応
約7ヶ月ぶりの荻窪二郎。
ここ1週間は臨休に次ぐ臨休で、行きたいなと思っていたのですが、
なかなか食べに行く機会とあわず、流れておりましたが、ようやく
久しぶりに訪問。
12時ごろ訪問で、待ちは無し。
空席ちらほら。
しかも今日は3人体制。

ラーメンですが、
麺は四角いストレート系。
しかも、久しぶりにきたら、麺が細くなってる!
立川二郎と同じ状態・・・・。
ラーメン二郎の麺というよりは、らーめん大の麺と
のほうが近いかも?
スープは、醤二郎。
ライトなスープは、どことなく酸味も感じられます。
野菜はシャキシャキ。
荻窪二郎麺100407
マシコールでしたが、盛りは普通。
ブタは厚切りブタが2枚。
ゴロゴロしてるというよりもスライスされてる感じ。
オンタマは箸休め。

食べ終えるころには12:30ごろ まだまだお昼のピークの時間帯なのに
客は3人・・・。
みんな今日も休みと思って敬遠しちゃってるのかな?
ちかくに、アメックスやヒューレッドパッカードがあるので
そこの従業員とかは来ないのか・・・?
そういえば、以前、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードホルダーでしたが、
35万円の決済をしようとしたらNGが出て
TEL問い合わせをしたら、ゴールドカードでも、
利用頻度が少ないと、限度額30万円に設定しちゃってるらしく
なんのための年会費3万円なんだ!とムカついて
解約したことがあります。
それ以来、ダイナースオンリーです。
ま、AMEXも以前に比べれば、ゴールド入会の敷居も
低くなりましたから致し方ないのかもしれませんが・・・。
-- PR -----------------------------------------------
↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓六厘舎のつけ麺

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/10(土) 22:27 | | #[ 編集]
荻窪店 最低最悪
あんな酸化したスープ平気で顔して出してる店員 前日1日中火点けっぱなしで売れ残り酸っぱくなってるのも気付かないならラーメン屋辞めた方がイイよ 酸化してるの解ってて出してる方がもっと最悪 使う分だけ火にかけたり でも面倒クサイんだよね寸胴 火にかけっぱなしにしとけば 楽なんて考えなら 飲食の仕事しないで下さい 飲食業の鏡ってことわざの真逆 飲食業のクズ
2010/05/23(日) 19:41 | URL | 荻窪店のおかげでアンチ二郎に #oUPgpoCM[ 編集]
>荻窪店のおかげでアンチ二郎にさん
コメントありがとうございます。
荻窪二郎は、確かに二郎の中でも、味は直系の出来とはやや異なりますね。
まあ、直系の味がしないながらも、味わうのが、また一興だったりしますが。。。笑
ぜひ、荻窪以外の二郎も試していただいて、脱アンチを!!
2010/05/24(月) 09:33 | URL | 二郎太 #4GDjNY3w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/363-6d144117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。