ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年04月05日
ラーメン二郎_武蔵小杉



住所   神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1393

営業時間  11:15~14:00 17:00~21:00

定休日  

最寄り駅 東急東横線「新丸子駅」徒歩7分
     東急東横線「武蔵小杉駅」徒歩9分
     JR南武線「向河原駅」徒歩8分


コメント
今回は小杉二郎です。
ラーメン二郎武蔵小杉店

食したメニュー ラーメン 600円(ニンニク、野菜、カラメ)

初訪問。
本当は横浜関内店に行ったのですが、臨時休業。。。あーあー。。
で、次に向かったのが鶴見店。そしたら、こっちは当分18:00開店
にしますとの貼り紙が・・・。おいおい。。。
鶴見は昼の部やってないようなので、皆さんお気をつけて。
で、漂流して最後に流れ着いたのが武蔵小杉店でした。

店員は比較的丁寧な店主?と顔黒の無愛想なバイト?。
まー店主が無愛想なのはわかるが、バイトが偉そうなのはカチンときますな。

13時30分ごろ訪問で、行列は前に1人だけ。
駅からも遠くないし、もっと混んでてもいいのになぁと
思いつつ着席。ほどなくありつけました。

で、ラーメンですが
麺は二郎にしては細めのストレート。ガッツガッツかきこむというより
すする感じ。。。んでもってゆるゆるの茹で具合。量は多いです。
野菜はもやしとキャベツが8:2くらいです。ちょっと、くたくた。
カウンター越しに見たら、グツグツと沸騰した鍋にあれだけの間
放り込んでいたら、そりゃくたくたになるなーと思いつつ。。。
スープは、醤二郎。しかも薄め。
ジロリアンならおそらくみんな知っているラーメン二郎PC店に、
カラメ推奨と書かれてあったので、
カラメを頼んだのですが、それでも物足りない。
あまりのコクのなさに、普段はかけない胡椒を拝借。。
これじゃ、普通の醤油ラーメンだ・・・と思いつつ。。。
ぶたは、小さめで半分脂がついてる蒲鉾みたいなぶたが2片。
席の後ろには、なにやら輸入豚のダンボールパッケージと
四角に整形された冷凍豚の塊が・・・。これか・・・。

ラーメン二郎といえば、カネシのガツンとパンチの効いた醤油と
コクのある肉ダシスープで、ガッツガッツと食べるイメージが
あったので、それからすると
ここはそのイメージからはかけ離れたラーメンでした。

横浜関内と鶴見にふられて、ようやくたどり着いた
二郎だっただけに、この空振りにはちょっと参りました。。。
そりゃ行列がないはずだ。。。
-----------------------------------------------------------

人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。

人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
小杉二郎ですがガン黒の方が店主です。といか前店主の息子さんで2代目店主です。確かに愛想はないです。そしてぶっきらぼうです。でもここはそういう雰囲気が前店主の時からだったのでしょうがないですね。
2007/04/06(金) 11:23 | URL | timtim #-[ 編集]
timtimさん。
コメントありがとうございます!
なるほど、ガン黒のほうが店主なんですねぇ。
勉強になりました。
じゃ、無愛想でもしょうがないですね。

ぜひ、前店主もぶっきらぼうということは、
雪谷大塚のこじろうに行けば、会えますかね~。。
2007/04/06(金) 23:10 | URL | 二郎太 #-[ 編集]
ぼくも坊主頭の顔黒の態度に腹が立ちました。無愛想なのは許せるけど、あれは客をなめてます。あれが店主とは以外ですね。店主が洗い物をするなんて。けどあいつが洗ったものなんて信用できないなー。きたなそー
2007/08/22(水) 23:59 | URL | #-[ 編集]
。無愛想なのは許せるけど、あれは客をなめてます。あれが店主とは以外ですね。店主が洗い物をするなんて。けどあいつが洗ったものなんて信用できないなー。きたなそー
2007/08/22(水) 23:59 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/37-65b4f55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。