ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年09月22日

ラーメン二郎_武蔵小杉



住所   神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1393

営業時間  11:15~14:00 17:00~21:00

定休日  

最寄り駅 東急東横線「新丸子駅」徒歩7分
     東急東横線「武蔵小杉駅」徒歩9分
     JR南武線「向河原駅」徒歩8分
      

コメント
今回は、ラーメン二郎武蔵小杉店です。

↓クリック拡大
小杉二郎100922
食したメニュー  小ラーメン  650円(ニンニク)



実に3年半ぶりの小杉二郎訪問。
コアな小杉二郎ファンもいるらしいですが、おおよそこの店の
評判はよろしくなく、私もご多分に漏れず
まー、こんな店二度と行かないと思ってはや3年。
でもなぜ、今回再訪したかというと、
この訪問で、「ラーメン二郎全店2回制覇」が完了するため。
ただ、それだけ

で、11:15開店だと思い、11:30に到着したのですが開店せず。
その後、11:55になってようやくオープン。
開店前から並んでいる人たちも、開店時間がズレているのに
意に介さずって感じで、自由だな~と、
これが小杉二郎文化なのか・・・と思いつつ、入店。
店員2名で、ガングロのブラマヨ吉田似の店主も健在。
一言も言葉を発せず、すべて助手が接客。
この助手の接客が丁寧で、面白いくらい対照的。

ラーメンですが
麺は二郎標準からすると細めなちぢれ麺。
3年半前に訪問した時はデロデロなゆるゆる麺でしたが
今回は程よいゆであがりで美味しかったです。
小杉二郎麺100922
スープは、醤二郎。
アブラの寸胴から、ザルで濾して丼に背脂チャッチャを入れて
もう一つの寸胴からスープを取り出して割る。
このスープが、白湯(さゆ)のような薄さで、肉だしはゼロ。
以前、仙川で食べた生姜湯割ラーメンのような非乳スープ。
カネシ醤油を味わうという点においては、これもひとつの二郎の形なのかな。
野菜はシャキシャキですが、ノーコールだと少ないです。
コールしたほうがよかったかな。
豚は、バラ肉が2片。柔らかいのですが、小さくて実質一枚分。

全体的には
あまりに悪いイメージを先入観で持っていたので
かえって、あーこういうのも一つの個性かな・・・?
と思えるようになった一杯でした。
次は3周目制覇の頃に、また来ようと思います。

-- PR -----------------------------------------------
日本一の行列店!六厘舎のご自宅つけめん!

↓この記事でラーメンが食べたくなったらクリックを!

-- PR -----------------------------------------------
↓つけめん四代目けいすけ【伊勢海老の滴】

↓新宿・風雲児のお取り寄せつけ麺

-----------------------------------------------------------
人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。
人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rahmenjiro.blog88.fc2.com/tb.php/412-037db67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。