ラーメン二郎と亜流&インスパイア系を食べた記録を綴ります。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月13日
ラーメン二郎めじろ台法政大学前店




住所    東京都八王子市寺田町233-2

営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00

定休日  日・祝

最寄り駅 京王高尾線「めじろ台」駅 徒歩20分



コメント
今回はラーメン二郎、めじろ台法政大学前店です。
↓クリックで拡大
め二郎

食したメニュー 小ラーメン 600円(ニンニク)

8ヶ月ぶりの「め二郎」訪問。
なかなか行く機会がなくてご無沙汰ですが
今回やっと再訪です。

それでも、14:20ぐらいに到着して、
「あー、もう間に合わないかな~?」
と思っていたのですが、滑り込みセーフでOKでした。

二郎の店舗によっては、営業時間より前に
麺切れや、オーダーストップがかかる店も
多いだけに、ギリギリまで注文を受けてくれるのは
たいへんありがたいです。

店員は店主とパートの女性の2人。

ラーメンですが、
麺は平打ちの太麺。

スープは、どちらかという醤二郎ですかね。
多少乳化していますが、微乳です。。
め二郎は、カウンターにカエシが置いてあるので
これにガーッとかけて、カネシ風味を際立たせて
頂きました。

野菜は、キャベツが多く、「野菜ノーコール」でもボリュームたっぷり。そして、
おー、そうだ、ここはキャベツざく切りだ。
なので、個人的に結構キャベツの芯が気になります。

ぶたは、厚いのが3枚ありました。
うーん、昼の部最後の客だったから、おまけして
くれたのかな?食べ応え充分で美味かったです。

久々に訪問しましたが、いわゆる多摩エリアにある
二郎とは多少スープの傾向が異なりますが
め二郎らしい、とても、美味しい一杯でした。
-- PR -----------------------------------------------
ぽっぽっ屋の油めんが自宅で食べれるようになりましたよ↓



------------------------------------------------------

人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。

人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
2007年06月06日
ラーメン二郎めじろ台法政大学前店




住所    東京都八王子市寺田町233-2

営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00

定休日  日・祝

最寄り駅 京王高尾線「めじろ台」駅 徒歩20分



コメント
今回はラーメン二郎、めじろ台法政大学前店です。
ラーメン二郎_めじろ台法政大学前店

食したメニュー 小ラーメン 600円(ニンニク、野菜、アブラ)

2年ぶりくらいの訪問。
いつも八王子に行くと、野猿街道のほうに行くことが
おおいので、チョー久しぶり。
理由は、野猿街道のほうが、スープがやや乳化していて
自分には合っているから。

14:00ごろ訪問で、待ちは3人ほど。
こんな山奥で、平日の14:00で行列とはさすがです。

店員は店主と奥様とパートの女性の3人。

で、ラーメンですが、
麺はラーメン二郎らしい平打ちの太麺。

スープは、野猿街道ほどではないものの
ほどよく乳化しているこれまたラーメン二郎らしい肉だしスープ。

野菜は他に比べ、キャベツの割合が圧倒的に多く
もやし:キャベツ=6:4ぐらい。
キャベツの量が多いだけでなく、刻み方も結構ざく切りなので
食べごたえは充分です。

ぶたは、厚いのが2枚。
柔らかくて美味いです。

久しぶりにめじろ台のラーメン二郎に訪問して
改めて、ここは旨いなぁと実感したのと、
量が二郎の中でも多いなぁ。

これだけ二郎らしいラーメンを提供しつつ、この量であれば
こんな山奥の平日の行列も納得です。。。

-----------------------------------------------------------

人気ブログランキング←この記事が面白かった時はクリックをお願いします。

人気ブログランキング←この記事に共感した時はクリックをお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←この記事でラーメンが食べたくなったら、
            クリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。